2016佐渡ロングライド210

2016佐渡ロングライド210に行ってきました!

前日

東京駅
始発の東京駅で新潟港に向かいます。
新潟駅から新潟港までは2km程あるので、一旦輪行解除して港で袋に詰め直すのが早そうです。


手荷物件は港で購入するので忘れずに買います。
佐渡汽船さんが佐渡ロングライドさんと連携しているので絶剣番号を輪行袋に取り付けます。


ジェット船には自転車を先に載せるので先頭に並びます。


自転車は船員さんたちが丁寧に先頭に載せて固定してくれます。


ジェット船なので80km/hくらい出ちゃいます。


佐渡島に到着しました。


佐渡ロングライドの書類にトキの森公園の無料券があったので来ました。
やけに渋い宣伝のソフトクリームがあるのでオススメです。なぜか心情にささるものがあるのです。


ご飯中のトキさんです。目の前で見られて大感激です。


佐渡島のダムカードは3枚ありこれをゲットしました。


ルートはこちらを参考にさせて頂きました。


道中見つけた北方山城跡。


佐渡乳業さんで牛乳とソフトクリームをゲット。


佐渡乳業さんはR350近くにありました。


スタート地点近くのキャンプ場に泊まります。
この時期はまだキャンプ場が閉まっているのですが、佐渡ロングライドの時は特別に開いています。

当日


スタートです


大佐渡は絶景ポイントが多いので走っていてなかなか楽しいです。


打って変わって少佐度は太陽が南中に達する頃、日よけの少ない山の中を走るのでかなり暑くてかなりキツイです。


エイドはどれも美味しいです。


無事ゴール

翌日


船はお昼過ぎにでるので、ドンデン山を登って佐渡島を西から東への横断を試みます。
写真の尾根を伝っていくイメージです。

ガッ、どうもこの既設はまだ冬季閉鎖期間らしく閉鎖の看板が。
断念せざるを得ませんでした。

少し戻って金山を見学するか、このまま進んで大佐渡を回るか、後者を選択しました。


大会中はそれほど停止できなかったので、色彩豊かな大佐渡の景色をもう一度、全身で感じたかったのです。


大佐渡ではこういった景色が難度か見ることができます。


大野亀手前と大野亀です。


大野亀ロッジでランチにします。


漁師さんありがとう!


おすすめの海鮮丼とても美味しかったです。
つゆが醤油ではなく、めんつゆに近いつゆでした。これがまた新鮮なお魚に合うのです。


新潟駅→東京駅の新幹線は、平日のお昼の始発ということもあって貸し切り状態でした。