Wahoo ELEMNT Boltを購入しました!ナビ編(3)

WAHOO ELEMNT BOLT

日本地図ダウンロード、ナビゲーション、Turn by Trunの使い方について

◆日本地図をダウンロードする

  1. 本体とアプリを起動して、設定画面を開く
  2. 設定→場所→マップ管理を開く
  3. 不要なマップを削除する
    追加済みの地域をタップして遷移した画面で削除ができます。
    (恐らく日本地図を追加するには容量が不足しています)
  4. 容量が空いたら「もっとマップを追加する」をタップし、アジア→日本(137.9MB)をタップするとダウンロードがはじまります。

なお、日本だけを追加した状態で空き容量は2.08GBとありますので、他国の旅行で追加する容量は十分にあるかと思います。
例えば台湾は6.7MB、カナダ231.4MB、フランス218.8MB、アメリカは州ごとにダウンロードといった感じです。

◆本体からナビを行う

作成済みデータ、過去の履歴から選択します。
ソートがついており作成日時降順、現在地から近い順に切り替えることができます。

◆アプリからナビを行う

アプリのライドタブ→「選択されたルートがありません」から行います。

私を〜へ連れて行って(Take Me Anywhere機能):

しかもこれにはTurn by Turn機能もついている模様

履歴から作成:

過去の履歴から選択することができます。

ウェブから同期:

以下の連携サービスと同期できます。ここからログインすることができます。チェックがついていないものは未ログインです。

  • ・Strava
  • ・RideWithGPS
  • ・Komoot
  • ・BestBikeSplit

ファイルのインポート:

GPX、TCXが対応していて取り込むことができます。
iPhoneでは次の通りに書いてあります。(androidでは恐らくここからファイルを選択することができるのかも?)

  1. ウェブサイト、メール添付、dropboxフォルダなどからGPX/TCXファイルを選択してください。
  2. GPX/TCXファイルをタップし、’…開く’を選択してください
  3. ‘ELEMNTにコピー’を選択します

注:ELEMNTはwifi接続とWahoo Fitnessアカウントへのログインが必要です。

例えばルートラボからGPXファイルをダウンロードしてインポートするのは上記の通りに行います

マイルート:

過去の履歴や作成したデータ、同期したデータが表示されていて選択することができます。
並び替え機能もついています。日付降順、アルファベット昇順、距離昇順

◆Turn by Turn機能を使うには?

下記いずれかでルートを作成します。
RideWithGPS、Komootを連携する場合には先述の「ウェブから同期」でログインしている必要があります。

  • RideWithGPS
  • Komoot
  • ・私を〜へ連れて行って(Take Me Anywhere機能)でルートを作成する

曲がり角手前でピリリと鳴って曲がり角が表示されます。

間違ったルートに入ると、三回ピリリと鳴って教えてくれます。

ナビゲーション画面ではキューシート、設定した名所などの情報を見ることができます。

Wahoo ELEMNT Boltを購入しました!購入編(1)

Wahoo ELEMNT Boltを購入しました!設定編(2)